This is a gecko that watches a house.
We support your business activities
so that it does.

幸せと技術との接点を求めて

(株)情報文化総合研究所は、生活の情報化を研究領域とするシンクタンクです。 情報化の大きな波に飲み込まれて変容しつつある生活の質(QOL)を見つめ続けています。

『インターネットと人権侵害』

なぜ人を不幸にするのか?
佐藤佳弘著、武蔵野大学出版会
ISBN 978-4903281-27-8
価格 2,000円+税
2016年2月

『脱!スマホのトラブル』

やって良いこと悪いこと
佐藤佳弘著、武蔵野大学出版会
ISBN 978-4-903281-24-7
価格 1,250円+税
2014年6月

『ネットでやって良いこと悪いこと』

罰金・懲役となる違法行為!
佐藤佳弘著、源社
ISBN 978-4-904248-09-6
価格1,238円+税
2011年6月

『メディア社会 やって良いこと悪いこと』

知らなかったでは済まされない
佐藤佳弘著、源社
ISBN 978-4-904248-11-9
価格1,238円+税
2012年5月

『情報化社会の歩き方』

危険回避のガイドブック
佐藤佳弘著、ミネルヴァ書房
ISBN 978-4-623-05424-4
価格2,800円+税
2010年2月

『IT社会の護身術』

ITは私たちを幸せにしたか?
佐藤佳弘著、春風社
ISBN 978-4-86110-204-2
価格 2,095円+税
2010年3月

『わかる!伝わる!プレゼン力』

レポート発表も面接も怖くない
佐藤佳弘著、武蔵野大学出版会
ISBN 978-4-903281-17-9
価格1,700円+税
2010年9月

第73回 生活情報化研究会

Wi-Fiの現状とこれから
小林忠男 NTTブロードバンドプラットフォーム株式会社 顧問
2016年6月13日10:30-12:00
参加無料

「生活の情報化」研究のエキスパート

当社は、生活の分野に情報化が押し寄せることをいち早く予測し、1997年に生活情報化を 専門領域とするシンクタンクとして生まれました。創立以来、一貫して生活の情報化を研究し続けています。 同時にスタートした生活情報化研究会は、生活の情報化をテーマとする日本で初めての研究会です。 これまで18年間、継続してセミナーを開催してきました。 当社の蓄積と成果を社会に還元する機会がありましたら、講演、研修講師、原稿など喜んで お受けいたします。

ページトップへ
Copyright (C) Institute of Culture and Information Technology, Inc. All Rights Reserved.